【翻訳Shopifyアプリ】langifyとは? ~簡単に最適な言語に自動リダイレクト~

September 26, 2020
アプリ関連
タイトル画像

Shopifyでオンラインストアを運営している方の中には、日本だけではなく海外向けに商品を販売している方も多いと思います。海外に商品を販売する際に大変なことは、顧客の国や地域によって言語を変えないといけないことです。

  • 海外向けのストアを作りたいけど、言語の切り替え方がわからない
  • 複数の言語に対応する方法を知りたい

という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Shopifyの運営・構築の業務を行っている株式会社UnReactが、言語の切り替えに便利な「langify」というShopifyアプリを紹介していきます。

その他のShopifyを運用する際に便利なツールを利用したい方は以下がおすすめです。

【無料】Shopifyを運用するためのツール

【言語変換Shopifyアプリ】langifyとは?

アイコン画像


「langify」とは、サイト内の言語を簡単に多言語に切り替えることができるようになるアプリです。ECサイトに訪れたお客さんが自国の言語を選択することで、自動的にリダイレクトされ、選択した言語に変更されます。

参考画像

langifyのメリット

langifyを使うメリットを挙げてみます。

  • 無制限に複数の言語を追加できる
  • 言語ごとのドメインを設定できる
  • 他言語用のサイトを構築しなくて良い

このメリットを見ると、langifyは海外展開する際には必須のアプリと言って良いでしょう。複数の言語に対応し、言語ごとにドメインを設定できる点が素晴らしい点ですね。

langifyのデメリット

  • 手打ち入力
  • 設定ページが英語で書かれている

langifyは自動翻訳アプリではありません。設定ページで文章や商品名を、英語等の他言語に変更しなければいけません。この作業は非常に手間と時間がかかります。自動翻訳もついているのですが、字数制限があるため全部できないことも考えられます。


料金プラン

料金プランは1つで月額17.50ドルです。アプリの中では少し高いです。しかし、ストアを複数作らずに海外向けのストアにできる点を考えると安いかもしれません。

現在、7日間の無料トライアルがあります。無料でlangifyをお試しできます。

無料トライアルはこちらから


使い方は、次のアプリインストールと設定で解説しています。


アプリのインストールと設定

アプリのインストール

shopify app storeを開き、「langify」を検索します。

アプリ検索画像
アプリ追加画像
アプリインストール画像

インストールしたら決済方法を選択します。選択したら、必要事項を入力しましょう。

決済方法画像

決済情報を入力したら、画面が切り替わります。「無料体験をはじめる」をクリックしましょう。表示されていない方は、一度再読み込みをするか、アプリ管理からlangifyを再び開いてください。

無料体験申請画像

langifyの設定画面が出てきたと思います。これでインストールは完了です。

langify公式サイト画像


設定

言語を選ぶ→商品名(文章でも可)の変更→Switcherの選択の順で設定していきます。

まず、変換する言語を選んでいきます。Languageの「CONFIGURE」をクリックしてください。

言語設定画像

Languageから登録したい言語を選択して、「SAVE CHANGES」をクリックします。


言語選択画像

自分が選択した言語が追加できています。

言語詳細設定画像

登録できたら「Active」がOFFになっているので、クリックしてONにしてください。

Active設定画像

次に、言語を変換させていきます。左横の「Product」を押してください。

押したら、1つ商品を選択してください。

商品選択画像

商品名をクリックすると入力画面が表示されます。入力欄に変換したい言語を入力してください。

「AUTO TRANSALATE」をクリックすると自動翻訳してくれます。自動翻訳すると、たまに変な訳になりますので、心配な方は確認をしてください。

言語内容編集画像
自動翻訳設定画像

入力したら、上にある「SAVE」を押して保存しましょう。これで言語変更は完了です。

設定保存画像


最後に、Switcherの設定をしていきます。

二段目の「CONFIGURE」をクリックしてください。

Switcher選択画像

そうすると、Switcherの設定画面が出てきます。左の項目で書式を変更できます。好みのSwitcherを作ってみてください。変更しましたら、「SAVE」をクリックして保存します。

Switcher詳細設定画像
Switcher登録画像


以上で、設定は完了です。

自分のストアで確認してみましょう!!

右下のSwitcherで言語を選択します。

商品名と説明が変更されていることがわかりますね。ドメインも変更されています。

 

ストア反映画像
商品名言語変換画像


以上で、langifyのインストールと設定は完了です。


まとめ

今回は、langifyについてまとめてみました。

langifyを導入することで、複数の言語に対応したサイトを構築できるようになります。

海外に販売をしたい方は、無料トライアルを試してみてはいかがでしょうか。

無料トライアルはこちらから

現在、Shopifyは14日間無料でショップを開設することができます。

【無料】14日間無料でShopifyショップを開設する

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

【無料Shopifyアプリ】BEST Currency Converterとは? ~簡単に通貨表示を切り替え~
【日本製配送Shopifyアプリ】Shipandcoとは? ~簡単に国内・海外配送できる~

ホームへ戻る