検索順位が上がる!ShopifyのSEO対策について解説【今すぐできる】

September 30, 2020
Shopify基礎知識



コロナウイルスの影響もあり自社ECサイトの需要が高まっています。ECサイトを簡単に構築することができるShopifyは、海外で人気のECプラットフォームです。最近、日本でも少しずつ話題になり始めています。

  • ShopifyでできるSEO対策について知りたい
  • Shopifyストアを開設したけど、なかなか検索順位が上がらない

という方は多いと思います。

ネットショップをただ開設しただけでは、ブラウザで検索されたとき上位表示されません。SEO対策を適切に行うことで、表示順位を上げることができます。

この記事では、Shopifyの運営・構築の業務を行っている株式会社UnReactが、今すぐできるSEO対策について解説します。


検索順位が上がる!ShopifyのSEO対策について解説

ネットショップを開設・運営する上で、SEOは非常に重要です。

そもそもSEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略で、Googleなどのブラウザで検索したときに検索の上位に表示されるようサイトを調整することです。

SEO対策を行う目的は、検索の上位に表示されることで自分のShopifyストアを見つけてもらうことです。検索の上位に表示されることでクリック率が上がるので、自社サイトへの訪問者数も増加します。


ShopifyのSEO対策機能

Shopifyは、デフォルトで強力なSEO対策機能が備わっています。これらの機能は、Shopifyの料金プランにかかわらず使うことができます。

  • 編集可能なタイトルタグ、メタディスクリプション、およびページのURL
  • すべての画像のalt属性が編集可能、カスタマイズ可能な画像ファイル名
  • 自動で生成されるsitemap.xmlファイルとrobots.txtファイル
  • 自動で生成されるcanonical URLタグ(重複コンテンツを防ぐため)

(Shopify公式ブログより引用)

SEO対策としては十分すぎるほどの機能が標準で備わっています。「sitemap.xmlファイル」「robots.txtファイル」「canonical URLタグ」についてはShopifyの方で自動で最適化してくれるので、考える必要はありません。

それ以外では、自分で編集し最適化しないといけない項目があります。Shopifyストアで今すぐできるSEO対策は以下の4つです。

  • タイトルタグ
  • メタディスクリプション
  • ページのURL
  • 画像のalt属性
  • ブログ記事の作成

それぞれについて詳しく解説していきます。


今すぐできるSEO対策を紹介

タイトルタグ

Shopifyでは、ストアのタイトル、各商品のタイトル、各ページやブログのタイトルを編集することができます。タイトルには、ユーザーが検索すると予想されるキーワードを含めるようにします。タイトルタグに設定したタイトルが、検索結果のタイトルに表示されます。


メタディスクリプション

Shopifyでは、メタディスクリプションも設定することができます。メタディスクリプションとは、検索結果の表示で、タイトルとURLの下に表示される説明文のことです。SEOに直接的に影響を及ぼすことはありませんが、わかりやすい説明文にすることでクリック率が上がると言われています。

メタディスクリプションは、オンラインストアのホームページ、各商品ページ、コレクションページ、ブログ記事などで編集することができます。


ページのURL

Shopifyでは、ホームページや各商品ページ、ブログ記事などのURLに対してもSEO対策を行うことができます。

URLの設定は、そのページの内容を簡単に表す単語にします。また、URLは英数字のみで構成し、単語同士は「-(ハイフン)」でつなぎます。
例えば、「〇〇について」のようなタイトルのURLを設定するときは、「about-〇〇」のように英語で書きましょう。

URLは日本語で設定することもできますが、ブラウザ環境の違いにより日本語で表示されなくなる場合があるのでおすすめはできません。Amazonの商品URLを別の場所に貼り付けると、めちゃくちゃ長いURLに変換されるというのがいい例ですね。


画像のalt属性

Shopifyでは、画像のalt属性を編集することができます。alt属性とは、代替テキストのことで、サイトに表示されている画像をテキストで示したものです。

Googleなどのブラウザは、画像を視覚的に読み込むことができません。そのため、alt属性を設定することで検索エンジンに、画像が何を示すのかを伝えることができます。


ブログ記事の作成

ブログ記事の作成は、ShopifyのSEO対策として有効です。ブログ記事を書くことで、サイトのコンテンツ数が増えます。サイトのコンテンツ数が増えると、Googleなどの検索エンジンでユーザーが自社のサイトにたどり着く可能性が高くなります。

ブログ記事は、定期的に更新し続ける必要があります。コンテンツ数が増えるまでは、効果を感じにくいかもしれませんが、中長期的に取り組みましょう。

ブログ記事の企画は、自社の商品やサービスを購入するユーザーが調べそうなキーワードを元に作成します。自社製品のユーザーの悩みや疑問に答えられるような質の高いブログ記事を書くことでSEOにも効果が見られるようになります。

Shopifyのブログ機能の使い方については、以下の記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

【画像あり】Shopifyのブログ機能では何ができる?記事の作成手順や管理方法について解説!


SEO対策の設定方法

SEO対策の重要性や何をすれば良いのかについて理解していただけたと思います。

SEO対策は、しっかりとした知識を持ち、適切な設定をする必要があります。詳しい設定の方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。すべてShopifyの標準機能で実装可能なので、全くSEO対策をしていない方はこちらの記事を見ながら今すぐ試してみてください。


まとめ

今回は、ShopifyのSEO対策について解説してみました。

ECサイトを立ち上げるだけでは、ユーザーに来てもらえません。適切なSEO対策を施して上位表示させることで集客力もUPさせましょう!

ECサイトを開設しようと思っているけど、まだ開設していない方はSEOにも強いShopifyで初めていみてはいかがですか?

【無料】14日間無料でShopifyショップを開設する


最後まで読んでいただきありがとうございまいした。


関連記事

【簡単】Shopifyで必須のSEO設定の手順を画像付きで解説!
【全て無料】Shopifyストアの集客力が上がる! ~最強の方法も紹介~

ホームへ戻る